Loading

ブログ

【事務員日記】あっという間

令和3年も半分過ぎようとしています。

あっという間です。

元号が変わった当初は言い慣れなかった「令和」にも慣れてきたものです。

法律事務所の仕事は、官公庁宛ての書面を作成することが多いのですが、

官公庁宛ての書面は、通例で、西暦ではなく元号使用が求められます。

西暦との併記されている場合もありますが、

「平成○○年から何年経過した」「西暦○○年生まれで、今年何歳」という話になると、

ちょっと立ち止まって考えてしまいます。

西暦と元号の早見表を駆使します。でもしばしば間違えます。

時々、面倒だな、統一してくれないかな、と思うのですが、

元号は日本文化の一つとて残っていてほしいな、とも思います。

元号「令和」が発表される頃に売っていた平成グミ(笑)

中身は普通のグミでした。

関連記事

  1. 事務所のPV完成の報告
  2. 弁護士費用の記載をリニューアルしました!
  3. 事務員の今日この頃
  4. 当事務所は全員相続診断士!
  5. 福津市商工会青年部の勉強会の講師を務めました
  6. 【事務員日記】今週の生け花4
  7. 事務所の地図を作成しました。
  8. 【事務員日記】正月準備
PAGE TOP