Loading
弁護士費用

弁護士費用

 以下、弁護士費用について表にまとめましたのでご参照ください(あくまでも原則です。事情に応じて増減いたします。契約時には報酬の計算方法を確定させていただきます)。

【相談料等】

相談料初回は30分無料(現在、交通事故事件の相談、顧問契約を検討の上での相談のみ)。 前記以外の類型の相談は、30分5500円。 
電話相談交通事故事件、および顧問契約をご検討の上でのみ、対応。
契約書等の文書確認・調査30分5500円~ 

【交通事故】

着手金報酬
交通事故(弁護士特約あり)0円0円
交通事故(弁護士特約なし)22万円~11万円~

【不貞(不倫)の慰謝料請求】

着手金報酬
不貞(不倫)の慰謝料請求(交渉)22万円経済的利益の11% ※最低報酬は11万円
同裁判33万円 ※ 交渉から依頼を受けている場合は11万円 同上
(資力不足で証拠十分の場合等、特別な事情があるとき)0円 ※着手金後払い制25万円+経済的利益の11% ※裁判を行った場合は、33万円+経済的利益の11%

【相続事件】

着手金報酬
遺言書の作成11万円~ ※遺産の内容や遺言書の枚数によって計算なし
遺言書の検認サポート11万円なし
相続放棄サポート11万円~ ※複数人の依頼の場合、割引処理を行うなし
相続財産調査11万円なし
遺産分割交渉33万円~ ※遺産の内容によっては増額の可能性あり経済的利益の11%を上限に調整
遺産分割調停(審判)55万円~ ※交渉から依頼の場合は22万円同上
遺留分侵害額請求(交渉)22万円~ ※遺産の内容によっては増額の可能性あり。また、証拠が十分の場合は着手金後払いも可同上
遺言無効確認22万円22万円

【損害賠償請求(一般)】

着手金報酬金
その他一般的な損害賠償請求事件(交渉)22万円 ※原則。これより低額で受任することも例外的にあり経済的利益の11% ※最低報酬は11万円
同(裁判)33万円同上

【不当要求拒絶事件】

着手金報酬金
不当要求拒絶事件22万円~ 経済的利益の11% ※最低報酬は11万円
債務不存在確認訴訟33万円~同上

【労働紛争】

着手金報酬
解雇無効(交渉)33万円33万円
解雇無効(労働審判)44万円 ※交渉から依頼の場合は11万円44万円上限
解雇無効(訴訟)55万円 ※労働審判から依頼の場合は11万円55万円上限
その他慰謝料請求や未払残業代請求等22万円〜経済的利益の11% ※最低報酬は11万円

【顧問契約】

【顧問契約】 月額2.2万円 コース月額3.3万円コース 月額5.5万円コース
電話やLINEによる法律相談
社内研修の講師の引き受け(有料)〇(年1回無料)
役員や従業員の個人的な法律相談対応〇(回数制限あり)〇(従業員の家族まで対応)
ニュースレター等、法律の情報提供
契約書チェック△(簡易的なもののみ)〇(分量が多いものは有料の場合あり)〇(原則すべてOK)
契約書の(ひな形)作成×△(ひな形提供はあり)
クレーム対応(警告文の作成等)×
個別事件の弁護士費用の割引×〇(1割引以上)〇(2割引以上)
少額債権回収の交渉(実費のみで対応)××
弁護士による出張相談×(有料対応)×(有料対応)

PAGE TOP