Loading

ブログ

【解決事例・刑事事件①】裁判員裁判で弁護団の主任を担当しました

今回は、刑事弁護の事例報告です。

関係当事者の方が多くいらっしゃるため事案の詳細については触れませんが、テレビで報道された重大事件の裁判員裁判の刑事弁護を、私撰の依頼(国から弁護士費用が出る制度の利用ではなく、被告人の方との直接の契約)にて担当させていただきました。

この活動から多くのことを学びましたので、刑事弁護活動も今まで以上に熱をもって対応しております。

刑事事件に関するご相談やご依頼も、お待ちしておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 【解決事例・相続④】遺産がほぼ不動産だけの事案で、代償金を支払う…
  2. 【解決事例・刑事事件②】県外の刑事事件を担当した事案
  3. 【解決事例・企業法務③】(賃料の勝手な減額を防いだ事案)
  4. 【解決事例・刑事事件④】窃盗の被害に遭い、刑事上だけでく民事上の…
  5. 【解決事例・不動産①】賃料を半年以上も支払っていない賃借人を、強…
  6. 【解決事例・交通事故①】相手保険会社からほぼ0円提示だった事故に…
  7. 【解決事例・相続③】
  8. 【解決事例・交通事故③】弁護士費用の手出しなく、契約から半月で慰…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP